TOP MYACCOUNT お問い合せ リンク 水引について SITEMAP


カート
  • カートの中に
    商品はありません
商品カテゴリー
商品カテゴリー
■水引匂ひ袋
■水引ストラップ
■手作りキット
■水引飾り
おすすめ商品
売れ筋商品
おすすめ商品
会員様専用ページ
お客様の個人情報送信の際には、
SSL(Secure Sockets Layer)
で保護しております。
当店は、(株)paperboy&co.提供
の「Color Me Shop! pro」を
使用しております。
(株)paperboy&co.はベリサイン
社の セキュア・サーバID
(SSLサーバ証明書)

取得しています。
安全にご登録頂けます。
安心してネットショッピングを
お楽しみ下さいませ。



番目のお客様
ご訪問 ありがとうございます。

モバイルショップはこちらから

店長より
店長ブログ

奥野美幸

お気に入りを見つけて頂けますよう に…
ささやかながら 店舗を持ちました。お近くへお越しの際は、お立ち寄り下さいませ。



営業時間
11:00〜18:00
休業日 月曜・火曜
お電話でのご注文も承ります。
075-202-4281
但し 水・木・金・土・日曜 
午後1時から5時までと
させて頂きます
ファックスでも承ります。
FAX注文書はこちらから
カート・FAXでのご注文は 
24時間いつでも受け賜ります。
店舗情報はこちらから

『奥野工務店』
改築・増築・リフォーム
お任せ下さい。
京都市内一円
何処へでもまいります。
良心的な御見積もりで
丁寧なお仕事致します。
お気軽にお問合せ下さい。
京都市南区唐橋花園町36
075-202-4281
075-691-5670

当店はリンクフリーです。
相互リンク宜しくお願いします。
リンク集
簡単相互リンク
Guestpius
相互リンク・SEO相性占いSEO

トラックバックリスト


RSS ATOM



その六 ・ 儀式用品
儀式用品一式
これは、結納を納めるのに必要な品々です。儀式用品といいます。
これは、結納の時と同様、御祝いを持参する時にも使います。
(但し、9寸角の万寿盆(まんじゅぼん)か1尺3寸までの広蓋とし、それ以上の大きさの物は
お祝いには用いない。)

広蓋(ひろぶた)の上に、結納の時は目録を、御祝いの時はお祝いセットを写真のとおりに
のせ、その上に袱紗(ふくさ)を掛け、八端(はったん)などの絹の風呂敷で下包みをし、
家紋(かもん)の入った白山紬(はくさんつむぎ)の風呂敷で、紋が上中央にくるようにし
て包みます。それを、木綿の風呂敷で上包みして持参します。

ふくさの起源は古く、平安時代には、すでに使用されていたと文献に記されており、広蓋に
のせた金品に、塵(ほこり)や埃(ちり)がかからぬよう掛けられた物です。またその
ふくさを保護するために、持参する道中の覆い(おおい)として、風呂敷を用いるように
なったそうです。

袱紗・帛紗・福久紗 (全てふくさと読みます。)という言葉は現在は名詞化していますが、
もとは形容詞で「やわらかい」「ふっくらした」という意味です。

古くは綿や綾などの布に対して、羽二重(はぶたえ)綸子(りんず)などの柔らかい布で
作った事から、「ふくさ」すなわち「柔らか物」と呼ばれていました。

江戸時代中期になると、覆い布に裏地をつけた現在のふくさと同様のものが使用され始めて
います。
明治以後、染織技法も急激に発達し、従来の塩瀬(しおぜ)や縮緬(ちりめん)、ビロード地
等によっても作られるようになり、慶祝模様にも工夫が凝らされるようになり、豪華になって
きました。

広蓋は、本来衣類等を入れる箱の蓋を、金品をのせる台として用いられたものです。

このページのトップへ
御祝いセットへ

前のページへ戻る


           
水引匂ひ袋 | 水引ストラップ | 手作りキット | 水引飾り