TOP MYACCOUNT お問い合せ リンク 水引について SITEMAP


カート
  • カートの中に
    商品はありません
商品カテゴリー
商品カテゴリー
■水引匂ひ袋
■水引ストラップ
■手作りキット
■水引飾り
おすすめ商品
売れ筋商品
おすすめ商品
会員様専用ページ
お客様の個人情報送信の際には、
SSL(Secure Sockets Layer)
で保護しております。
当店は、(株)paperboy&co.提供
の「Color Me Shop! pro」を
使用しております。
(株)paperboy&co.はベリサイン
社の セキュア・サーバID
(SSLサーバ証明書)

取得しています。
安全にご登録頂けます。
安心してネットショッピングを
お楽しみ下さいませ。



番目のお客様
ご訪問 ありがとうございます。

モバイルショップはこちらから

店長より
店長ブログ

奥野美幸

お気に入りを見つけて頂けますよう に…
ささやかながら 店舗を持ちました。お近くへお越しの際は、お立ち寄り下さいませ。



営業時間
11:00〜18:00
休業日 月曜・火曜
お電話でのご注文も承ります。
075-202-4281
但し 水・木・金・土・日曜 
午後1時から5時までと
させて頂きます
ファックスでも承ります。
FAX注文書はこちらから
カート・FAXでのご注文は 
24時間いつでも受け賜ります。
店舗情報はこちらから

『奥野工務店』
改築・増築・リフォーム
お任せ下さい。
京都市内一円
何処へでもまいります。
良心的な御見積もりで
丁寧なお仕事致します。
お気軽にお問合せ下さい。
京都市南区唐橋花園町36
075-202-4281
075-691-5670

当店はリンクフリーです。
相互リンク宜しくお願いします。
リンク集
簡単相互リンク
Guestpius
相互リンク・SEO相性占いSEO

トラックバックリスト


RSS ATOM

ストラップの作り方

お手持ちの毛糸や紐などに応用が利くと思い、キットに付属の説明書と同様のものを
載せております。市販の水引を購入されて作られても差し支えございませんが、柔らかく
する方法は載せておりません。作り方だけです。ご了承頂きます様お願い致します。

手作りが好きな方に参考になればと思い掲載しております。
掲載しているものは独自のもので、添付説明書等について著作権を放棄しておりません。
サーバーに負荷のかかる行為や、無断転載等の著作権を侵害する行為はなさらない様
お願いします。また、個人で作る事を楽しむ為にコピーして頂くのは結構ですが、
コピーしたものを譲られるのは再配布となります。再配布は厳禁させて頂きます。
コピーされる際はご一報頂ければ嬉しいです。

また、「こんなのが出来ましたよ!」と一言頂ければ励みになります。
解らない所やご質問等ございましたら、ご連絡下さい。

手作りは自己満足だと思いますが、楽しむべきものだと思います。
気持ちよく楽しむために、以上ご了承頂きます様お願い致します。




水引ストラップ製作キット 作り方

*画像をクリックすると、別ウィンドウで大きく表示します。

セット内容
作り方説明書・付属品、用具について・ヒモカン・ビーズ(玉)・Cカン
水引(約90cm2本、約45cm1本)・ケイタイパーツ・作業用下敷き布
使用する用具
定規・鋏・手芸用ペンチ・ニッパー・セロテープ・両面テープ
爪楊枝・ボンド(乾くと透明になるもの、または瞬間接着剤)
所要時間
編み物をされる方で約一時間程度
個人差がございます。目安としてお考え下さい。

★準備をします。
1.)芯に使う水引は、7〜8儖未鮴擇辰討茲韻討きます。仕上げる時に使います。
2.)結ぶ水引は,図-1のように両方の親指と人差指で挟み、しごいて柔らかくしておきます。
3.)端から3儖未里箸海蹐 セロテープでまとめて留めます。図‐2を参照
4.)水引の先端部分をセロテープで 図‐2のようにテーブル等に固定するように止めます。

←セロテープで下の台に固定させます。
←3本まとめてセロテープで止めます。
図‐1
図‐2

★結びます。(左上ねじり結び)

1. 左側の水引を芯の上にのせて右へ移動させ、
その上に右側の水引をのせます。
2. 右側の水引を芯の下を通って
左の水引の上に出します。
3. 左右の水引を引き締めます。
同じ強さで引くと綺麗に揃います。
4. 1と同じ要領で左側の水引を芯の上を通って
右に移動させ、二回目を結びます。
5. 2と同じ要領で右側の水引を 上下上と交差させて
左右の水引を入れ替えます。全ての結びは、
上下の交差によって出来上がるものです。
6. 3と同じです。左右の水引を引き締めます。
常に左側の水引は芯の上、右側に水引は芯の下
と繰り返して結びます。
7. 十回結んだ状態です。左側を芯のを上にのせて
結ぶので、右向きに自然にねじれます。
8. 約13〜15cm位結びます。
好みの長さにして頂いて構いませんが、
仕上げに使えるように水引を7〜8cm 残して下さい。
9. 固定していたセロテープを取り、
8で出来たものを二つ折りにします。
10. 根元のセロテープも取って、結んだ端同士を重ねます。
11. 一緒に巻き込むために、切ってよけておいた水引を
半分に折って、10で重ねた上にのせます。
12. どちらかお好きな色の水引で、
結んだ根元の方へ向かって巻きます。
13. 5〜7回程巻き、巻いてきた水引の端を
一緒に巻き込んだ水引の輪の中へ通します。
14. 11で半分に折った水引の上の方を
ペンチでしっかり挟んで引き上げます。
15. 14のままペンチで引き上げると、
巻いたきた水引の端が中心を通って出てきます。
16. 15で出て来た水引を
しっかり引き締めて形を整えます。
17. 中心に芯の水引が2本、
その周りに4本の水引が出ている状態です。
18. 芯の水引を残し、それ以外の水引をニッパーで切ります。
はみ出ないように切ると 綺麗に仕上がります。
19. 爪楊枝の先を使って はずれない様にするために
水引の隙間にボンドを入れます。
20. 芯の水引に玉を通します。
21. ヒモカンを取り付ける芯の部分に
1僂棒擇辰仁礁魅董璽廚魎きつけます。
22. ヒモカンから出ないように3舒婿弔靴得擇蠎茲蠅泙后
23. 両面テープを巻いた部分にヒモカンをつけます。両面テープで
接着するのでカンも動きにくく作業がしやすくなります。
24. まずヒモカンの片方をペンチでしっかり押さえます。
両方一度にすると、ずれたり しっかり留まらなくなります。
25. 次に残りの片方を押さえます。一度かしめてしまうと、
元に戻りません。注意してください。
26. ヒモカンをかしめた状態です。
ここで、引っ張ってはずれないかどうか 確かめてみてください。
27. ヒモカンの輪の部分に Cカンを通します。
通りにくい場合はCカンの隙間を広げて下さい。
28. ケイタイパーツの輪の部分もCカンに通します。
29. 両手にペンチを持ち、Cカンを左右から挟み、
隙間がない様に留めます。
30. Cカンが綺麗な丸になって留まった状態です。
隙間があると はずれてしまいます。
31. Cカンに ケイタイパーツ ・ ヒモカンがつながった状態です。

出来上がりです。
©2008/04 Sousaku-mizuhiki-okuno
 

手作りキット一覧のページへ


−・−−・−
前のページへ戻る



           
水引匂ひ袋 | 水引ストラップ | 手作りキット | 水引飾り